ホームセキュリティ セコム アルソック

ホームセキュリティを利用する前に読むブログ

セコムやアルソックのホームセキュリティと契約する前に読んだほうが良いブログです。

メニュー

ホームセキュリティの見積もり依頼がありました某警備会社に就職して約10年

ホームセキュリティの見積もり依頼がありました

セコムやアルソックなどの大手ホームセキュリティ会社はどうか分かりませんが、僕が働いているのは地元密着型の警備会社なので、ホームセキュリティの見積もり依頼も1日2、3件程度しかありません。もちろん営業マンもそれほど多くなく、1人1日1件程度の見積もりをこなしています。

今日も1件、見積もり依頼があった一戸建てのお宅に訪問し、家の中を見させてもらい、家族の話を聞かせてもらいました。

切迫した状況でない限り基本的なプランを提案し、見積もりを出すようにしています。

切迫した状況とは、すでにストーカーや不審者に狙われていると感じている場合は基本的なプランだと家族を守れない可能性もあるので、月額料金は高くなりますが、オプションとなっている防犯カメラや、外でも使える非常ボタンなども提案します。

もちろん防犯目的でホームセキュリティを検討している家庭にはとりあえずは基本プランで十分だと思います。

そして見積もりを出して、実際に契約まで行くのは20~30%ほどです。営業マンによってはもっと低いかもしれませんが、逆に大手のセコムやアルソックであれば知名度も高いので、見積もりから契約までの確率は高いと予想できます。

実際に契約まで持っていくまでに、場合によっては2度、3度、自宅を訪問することもありますが、契約する人は意外と?1度の自宅訪問での見積もりで契約まで至ります。

これはすでに契約することを前提に見積もりをお願いし、具体的な利用料金などを確認しているだけなんだと思います。

いずれにしてもホームセキュリティを考えられている方は1度で分からなければ、何度も担当の営業マンに連絡して電話や、自宅で話を聞いてもいいと思いますよ。

某警備会社に就職して約10年

警備会社で働いている27歳の和哉と申します!僕は高校卒業後に今の警備会社に就職し、もうすぐ10年がたちます!

最初は警備会社なんて将来性あるのかな?と疑問もありましたが、この業界は年々、売上高が増えており、特にライバルが少ないので、経常利益も年々、増加しています。

考えてみてください。ホームセキュリティを契約するとなると、候補にあがるのは2~3社ほどですよね?その中に僕が働いている会社があるのですが、本当に年々、家庭向けホームセキュリティの契約数も増加しています。

僕は警備員ではなく、営業をしており、契約している各家庭のサポートを主な仕事としています。

やはり契約して家にホームセキュリティ機器を取り付けても、使い方が分からない、または誤って使用している状況が多々あるので、そのような家庭に行って使い方をじっくり教えています。

また見積もりの依頼があった場合は、どのようなセキュリティを希望なのか?何が不安なのか?などを総合的に判断して、最適なホームセキュリティのプランを提案しています。

最近はホームセキュリティを導入するご家庭も増えたので忙しくさせていただいています。

そこで僕の知識と経験をもとにこのブログを作成し、これからホームセキュリティを考えられている方に有益な情報を提供していきますので、ホームセキュリティを考えられている方は参考にしていただければともいます。

メニュー

ホームセキュリティの見積もり依頼がありました某警備会社に就職して約10年


Copyright ©ホームセキュリティを利用する前に読むブログ All rights reserved.

ログイン